キスの頻度や場所について

MENU

キスの理想的な頻度や場所

婚活サイト

 

恋人とのキスは甘いってよくいいますよね。軽いものからディープなものまで様々ですが、ラブラブカップルであれば他人なんてお構いなしに、時や場所を考えずにしたくなるときだってありますよね。今回は、具体的にはどこまでセーブすればいいかという基本的な判断基準とキスの頻度について考えてみましょう。

 

皆さんは基本的にどこでキスをすることが多いですか?

 

たぶん部屋の中でするという回答が一番多いと思います。

 

他にはホテルや車の中、人影の少ないところと答える人が多いのではないでしょうか。

 

でも、たまに街の中を歩いていると、街のど真ん中や家族連れの多い所であっても急にカップルがイチャイチャし始めたりする場面に遭遇してなぜか焦ってしまったという経験がある方もいるかもしれません。あれは、はっきり言って見ているほうとしてはとても不愉快な気持ちになるので控えるべきです。カップルは見られることで興奮するのかもしれませんが、大人であれば時と場所をしっかりとわきまえるべきです。いくらラブラブであっても人の気持ちや迷惑を考えなければなりません。

 

控えるべき場所について

 

基本的に人前ではやめましょう。特に子どもや家族連れがいる所、大勢の人が集まる所では相手を不愉快な気分にさせる恐れがあります。また、目のやり場に困ってしまうこともありますよね。そして、意外と見落としがちなのが、お相手の実家に訪れたときです。もしお相手のお母様に見つかったりしたら嫌な印象を与えてしまうことになりかねません。できるだけ我慢して控えましょう。基本的に部屋やホテルなど人がいないところでするのがベストですね。車でして相手のお父様に見つかってしまったというエピソードもあるため、車も油断できません。しっかり考えなければ後で取り返しのつかないことになったり恥かしい思いをしたりすることになるかもしれないので相手のためにもきちんと考えてから行動しましょう。

 

頻度について

 

外国であれば毎日朝昼夜としているカップルは多いかもしれませんが、日本ではなかなか少ないと思います。外国人に比べると、日本人はシャイな方が多いため結婚してからは滅多にしないという方も多いですよね。でも、理想は一日一回以上ですね。実は、キスをすることにはたくさんのメリットがあります。例えば、疲れをいやしたりダイエット効果があったりなどお互いにとってうれしい効果があるため、気になった方はインターネットなどで一度調べてみるのも面白いかもしれませんね。

 

二人で調べてみると会話のきっかけにもなるかもしれません。最近してない方やたまにしかしないという方は参考にしてみてください。ただ、たまにするという場合に気をつけたほうが良いことがあります。

 

「たまに」という曖昧さだと次にするまでに間が空いて次第に回数が減るということです。朝だけとか夜寝る前だけという習慣をつけてしまえば初めは義務のようなプレッシャーがあるかもしれないし少し事務的に感じることもあるかもしれませんが、時間がたつにつれてそれが自然となっていきます。

 

カップルがお互いに愛を確認したり幸せを実感したりするためにはキスはとても大切な役割や要素があります。恥ずかしいという気持ちもあると思いますが、一日一回や会ったときさりげなくしてみるのが良いのではないでしょうか。

 

やはり彼女から積極的に行動してくれるのは男性にとってうれしいことのようです。ただし、恥ずかしがりながらすることがポイントです。恥のかけらもなければやる気スイッチが押されないようなので気をつけましょう。そして、くれぐれも周りの人に迷惑をかけないように注意しながら楽しむようにしたいですね。